4WD-ヨンダブルディ-

美容師とお客さんと酒と話

インタビュー

第2回 フィジカルコーチ オオツカ 前編 〜エリートは顔じゃない〜

投稿日:

ceasevenの代表である合渡慎介が、他業種のお客様と酒を酌み交わしながらダラダラ語る、誰が得するのか分からない見切り発車企画。
今回は第2回、フィジカルコーチとして活躍するオオツカ氏に激突。
三軒茶屋の隠れた名店”General Store MIKAWAYA"で繰り広げられる、ぶつかり稽古の前編です。

フィジカルコーチ オオツカ氏

オオツカ(以下:O)、合渡(以下:G)

ー 夢見たフィールドで勝負したい

ここは三軒茶屋駅から少しだけ離れた、知る人しか知らない名店
『General Store MIKAWAYA』

IPAが飲めたり、新鮮な魚介類が豊富に揃っている。

音楽好きのオーナーが、プロジェクターでライブ映像を流している、ちょっとだけ大人な雰囲気のレストラン。

 

O:すげー良い店じゃん!
ここよく来てるの??

G:仕事が早く終わった時に、一人でフラッと来たりしてるよ。
オーナーの木村さんが気さくな人で、ご飯もどれ食べても美味しいしね。

O:てか、対談って聞いて来たんだけど、話し相手って合渡かよ!
どんな人と話できるのか楽しみにしてたのに〜〜。

G:俺じゃ不満かよっ!
オオツカの話なんて、聞いてくれるの俺ぐらいだろ?
いいから、とりあえず座れよ。
ビールで乾杯しようぜ!

O:なんだよ!それ・・・

 

(不穏な空気の中、渋々ビールで乾杯)

 

G:ところで、そもそもフィジカルコーチってどんな職業で、なぜその職業に就こうと思ったのか?
そこから聞かせてもらってもいい?

O:急に??そんな入りで成立するの?
まーいいやw
俺は高校の時は教員になろうと思ってて、それで、サッカー部の顧問やりたいなって。
でも、ちょうどその頃にJリーグが開幕して、あの人たちと一緒に仕事がしたいなって思ってた。

G:プロサッカー選手になろうと?

O:プロになろうとは思ってなかった。
選手としてはプロは難しいかもしれないけど、何かしらサッカーに携わっていたいってね。
その時サッカー雑誌で、フィジカルコーチって何?みたいな記事を読んだんだよ。

G:でも、その中でも何でフィジカルコーチ?

O:監督って元々選手じゃん。コーチもそう。
フィジカルトレーナーって選手じゃない人がやってるからそれならできるなって。
大学を選ぶときも それの勉強ができるって大学を選んだんだよ。
大学出たらどうするか悩んでたら、俺のやりたいことは筑波の大学院に行けば出来るって先生に言われた。

G:なんか真面目な感じになってるぞ!まだ酒が足りてないな?
で、大学院行って何したの?

 

 

O:もっと酒くれよ!
大学院では統計学だった。体力学、統計学測定評価って言ってね。
あとは体力テスト作るとか。
体育の現象を統計学的に検証するとかね。

G:漢字ばっかり並んで、意味わかんねーよ!
とりあえず勉強できない人はできないヤツって事ねw

O:あ、なんかゴメン・・・
だから、大学院受けるときは本当にシャレにならないぐらい勉強したよ。
でも、その時に会ってた人が、コンサドーレ札幌の監督になってたり、ガンバ大阪のコーチをやってたりさ。

G:今、その人たちと同じフィールドにいるって凄いね!

ー エリートは顔じゃない

O:大学院の受験の時は、3ヶ月間毎日10時間ぐらい勉強してどうにか受かったけど、大学院行ったら統計学だから・・・
数学の話で確率統計とか微積とか、勉強し直すのが大変だった。

G:大学院の時のその勉強って、今の仕事に活きてる?

O:大学院の時はフィジカルコーチというよりも研究者だったね。
国内外で研究発表もしてたし。

G:顔に似合わず、エリートだったんだw

O:顔は関係ないだろ!
まー、筑波大学に行った事が俺の人生の中での転機だったね。

 

 

G:お前なりに頑張った結果だな。俺でも多分受かっただろうけど。(汗)

O:は?
劣等感があったから、それですごい頑張れたんだと思う。
大学院の最後の年に、海外で発表して、アメリカの国の体力測定してるところで勉強して来いって話があって。

G:マジかよ〜〜!!
で、で、実際それは形になったの?

O:何焦ってるんだよw
形になりそうだったけどな。
でもその時、10年後何が幸せなんだろう?って考えて。

ドクターになって発表する事なのか、それともサッカー界でワールドカップ出場決定の時に、ベンチでガッツポーズしてる一員になるのか。

そのどっちかって。

俺は、ベンチでガッツポーズしたいなって思って。
それですぐ辞めますって言った。

G:最終的にサッカーへの思いが強かったわけね。

O:シンプルなんだよね。

 

 

G:人生って長いじゃん、何を目的に生きていくとか。
何がしたいから頑張るとかさ。

O:おい!急にどうした??
まー、家族もいて、40歳にもなって、自分の地位も築けて。
その中でお金も大切だけど、一回全部フラットにして、何やりたいのって話じゃん。
そこで出てくる話ってシンプルだよね。やりがいとか、楽しいとか根底になきゃ続かないよね。

G:基本長い休みってないじゃん。お互いw
それをやるってことは、お金が目的じゃなくてね。
人生かけてるし。

O:どれだけパッションが持てるかだよね。
好きだからだし、何を残せるかじゃん?

自分の生き様とかね!

 

後編に続く。

General Store MIKAWAYA

東京都世田谷区太子堂2-8-11 モアナハウス1F

https://www.facebook.com/generalstoreMIKAWAYA?ref=aymt_homepage_panel

-インタビュー

執筆者: